cover

Patchwork 3D


Patchwork3Dソフトウェアの主な特徴をご紹介します。

プレゼンテーション

リアルタイムから物理的なリアルさへ

作業フェーズで要求されるリアリズムに基づき、最速(OpenGL、インタラクティブ)から最もリアル(レイトレーシング、Irayによる物理的なリアリズム)まで、3つのレンダリングエンジンを選択できます。

バリエーション

当社のソフトウェアを使用する事で、形状や、位置、マテリアル、背景・環境、照明などを変更し、一つのCADモデルから無数のバリアントの組み合わせを簡単に作成できます。

これらの構成は瞬時に呼び出すことができ、さまざまな製品の開発に使用できます。 アスペクトレイヤーに要素を配置し、それらを自由に組み合わせることができます。

リアリスティックマテリアル

マルチレイヤーや、ステッカー、視差バンプマッピング、テキストジェネレーターなどのマテリアル機能を使用する事で、より詳細な表現が可能です。 AxFでスキャンしたマテリアルやカーペイントをインポートする事で、実際のマテリアルをより忠実に再現します。

マテリアルはメートル単位で管理されているため、予測可能な結果を得るために、すべてのプロダクトデータで再利用されます。強力なステッチワークショップは、リアルな縫い目を簡単に作成する事を可能とします。

… 非常に簡単に配置可能

当社のUV展開技術は、正確で操作も簡単です。 3Dモデルのサーフェースを展開し、適用されるマテリアルのテキスチャー表現を正確に制御可能です。形状の輪郭に沿わせたり、拘束情報を視覚化する事で、数回のクリックで向きを設定出来ます。

展開図をエクスポートして、カスタムテクスチャイメージを作成できます。

照明とデコレーション

照明環境を定義するツールが用意:全方向光源、スポット光源、拡張ライト、太陽光、HDRI環境を設定るす事で、よりリアルになります。 背景環境に対して写実的なHDRIの3Dシーンをインポートする事で、プロダクトのよりリアルな現実感が得られます。

静止画、アニメーションまたはインタラクティブな画像

共有する為の画像を作成し、アニメーションの設定、カメラの動きを設定、さらにはマテリアルのバリエーションを設定してプロダクトのビデオを作成します。

3Dデータを使用してシナリオを作成し、PCやモバイル、Webベースのビューアーによりユーザーのインタラクション操作に対応させることも可能です。 モデルを回転させ、複数のバリエーションを比較し、アニメーションを再生し、構成を変更…

CADモデルを見直します。

もっと詳しく知る